社長、社員、バイトさん、派遣さんが入り交じっての交換日記?or 愚痴日記?
AutoCADでビューポートをSCALEコマンドで拡大・縮小すると表示する範囲が変わっちゃいますよね。
変わって欲しくないので変わらないコマンドを作ってみました。


モデル空間にアタッチした3つの画像を3つのビューポートで表示した図面で実行しています。

.NET APIで作成してるんですが、作成前の想像ではビューポート図形の大きさを変えた後にViewCenterプロパティやCustomScaleプロパティを設定し直す必要があるのかと思ってました。

しかし変換マトリックスの Scaling 関数でビューポートの大きさを変えると表示範囲も自動的に変わってくれました。
「オブジェクトの尺度を変更する(.NET)」

クリップされたビューポートへの対応がひと手間必要でしたが凄くシンプルなコードで出来上がりました。

縮小版のレイアウトを作成する時に便利ですよ。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
便利そうですね。
ありがとうございます。

因みに右端の顔が素敵です!(^^)!
GM 2019/10/07(Mon)09:12:17 編集
無題
便利なんや・・・
ありがとうございます。
で、素敵です・・・
shi-i-oh! 2019/10/10(Thu)21:14:44 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
3 4 9
10 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
なかのひと
最新コメント
(11/16)
(11/16)
(11/16)
(11/16)
(11/15)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GM
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
テレビにツッコミいれる事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析