社長、社員、バイトさん、派遣さんが入り交じっての交換日記?or 愚痴日記?
ラグビーワールドカップが開催されてます。
日本代表は明日準々決勝との事で、
盛り上がってきている様子がテレビ等で伝えられています。
スポーツ全般詳しくはないですが、大健闘中な事だけは理解しているつもりです。

勝ち進んで行く毎に盛り上がりと共に、
経済効果も上がってきていると情報番組で紹介されていました。
そんな中紹介されていたのが、
ラガーシャツに便乗(?)してボーダー柄の洋服が取り上げられていました。
売れるのであれば、何でもOKな所におおらかと言いましょうか、適当と言いましょうか。。。

日本ではラガーシャツはボーダー(縞模様)が定番ですが、
他国では違う との豆知識の様な紹介もありました。
ヨーロッパ辺りでは一説には、
縞模様は囚人を連想させるので忌み嫌われているとかいないとか。
日本がボーダーなのは単色が既に他国で使われていて単色ではないボーダーになったとか。
由来を辿ると興味深かったり、面白いですね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
単色で有名なのはニュージーランド代表のオールブラックスですね。
日本は赤と白で桜のイメージからチェリーブロッサムズと呼ばれてました。
しかし海外では弱小チームを指してチェリーブロッサムズと
揶揄されたり決していいイメージじゃなかったんですね。
それが2003年オーストラリアでの日本の戦い方が勇敢だったと言う事から
今ではブレイブ(勇敢な)ブロッサムズと言われるようになったと言う事です。

にわか知識でした(笑)
GM 2019/10/21(Mon)09:02:28 編集
無題
やはりラグビーといえばボーダーってイメージでした。
囚人服もボーダーのイメージだったけど、ラグビーとは結び付いて無かったですねぇ。
国によって色々で面白いですね。
ターミヤ 2019/10/21(Mon)12:29:09 編集
無題
高校時代に流行りました。
細いボーダー、太いボーダー、長そで、半そで、襟は白でした。
今はボーダーではありませんが、半そで、長そで、合計2着持ってます。
青春そのものです。。
shi-i-oh! 2019/10/23(Wed)13:43:27 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
3 4 9
10 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
なかのひと
最新コメント
(11/16)
(11/16)
(11/16)
(11/16)
(11/15)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GM
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
テレビにツッコミいれる事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析