社長、社員、バイトさん、派遣さんが入り交じっての交換日記?or 愚痴日記?

おつかれさまです。「最近機械に嫌われている男」ターミヤです。

な、な、無くなってます!
「AutoCAD Civil3D 2011」から「Visual Basic for Applications ソフトウェア」が!
無くなっちゃってるんですよ…。

以前にも書きましたっけ? AutoCAD開発者用ヘルプからの抜粋。



Microsoft は、64 ビット VBA SDK ライブラリ(.dll)の提供を保証していません。今後、64 ビット AutoCAD は in-proc コンポーネントとして VBA を実行することができなくなります。現在、VBA コンポーネントは 32 ビット out-of-process COM コンポーネントとして動作しており、64 ビット AutoCAD VBA ユーザに対しては、応急的な対応策を提供しています。この対応策では、既存の VBA コードを少し変更する必要が発生する可能性があります。この応急処置は AutoCAD の将来のバージョンでは不必要になるかもしれませんが、既存の VBA コードを VB. NET. に移植することをお勧めします。


そういう事なんです。(どういう事?)
まぁ簡単に言うと、「時代の流れでVBが進化せざるを得ないのでこれからは進化したVBを使ってね。」
的な感じ?

「なにー!! 無くなると知ってて無くなるものをワシらに教えたのかー!!」
新人さん達の怒号が聞こえてきそうです。

知ってて、あえてです。
今覚えてる事は絶対無駄にはなりません。
将来は、お勧めされた通り「VB. NET.」に移植すればいいだけ(?)です。
導入としてはこの方がいいかと思います。
いずれ機が熟したら.NET APIに乗り換えましょう。

実は「AutoCAD Civil3D 2011」でもAutodeskのサイトからVBAソフトをダウンロードしてインストールすれば使えます。
まだ数年はそんな形でサポートが続くんじゃないでしょうか?

shi-i-oh 様 とりあえずVisual Studioの購入をお願い致します。
 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>とりあえずVisual Studioの購入をお願い致します。
よっしゃ~!!
そんで、何ぼぐらいするの・・
shi-i-oh 2010/05/12(Wed)12:19:57 編集
無題
なんか時代が動いてるのだけは分かった(笑

GM 2010/05/12(Wed)12:37:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
なかのひと
最新コメント
(09/18)
(09/17)
(09/13)
(09/12)
(09/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GM
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
テレビにツッコミいれる事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析