社長、社員、バイトさん、派遣さんが入り交じっての交換日記?or 愚痴日記?
『図解 橋の科学』という本を読んで初めて知ったのですが
世の中には『浮き橋』という形態の橋があるそうです。

昔ながらのプカプカしたやつではなくて、ちゃんと近代土木技術を駆使して作られたもので
本にはノルウェーのベルグソイスント橋というのが例として上がっておりました。

こんな橋です→http://www.bridge-info.org/bridge/index.php?ID=40

これ、橋脚が海底まで届いておらず、プカプカ浮いているんだそうです。
フィヨルドで水面がおだやかだから成り立つのでしょうが、すごいというか、大胆というか…一度見てみたいものです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
日本の橋梁建設の技術は瀬戸大橋や四国連絡橋を見れば世界でも賞賛されてますが浮き橋と言うのは知りませんでしたねぇ。
凄い技術です。

ちなみに「浮き橋」でググったら別の意味でビックリしました(笑

GM 2015/11/16(Mon)10:02:56 編集
無題
いや~素晴らしい橋ですね。
渡ってみたいです。
調べてみると、形は違いますが、大阪にもあるではありませんか。
姿は大分違うけれど夢洲と舞洲に掛かる、「夢舞大橋」がそのようです。
世界初の浮体式旋回可動橋だとか。。
shi-i-oh! 2015/11/17(Tue)21:01:35 編集
無題
『図解 橋の科学』を読むという行為を私も見習いたいと思います。
すごいね浮き橋。
ターミヤ 2015/11/18(Wed)12:23:42 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
なかのひと
最新コメント
(09/18)
(09/17)
(09/13)
(09/12)
(09/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GM
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
テレビにツッコミいれる事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析