社長、社員、バイトさん、派遣さんが入り交じっての交換日記?or 愚痴日記?
どうも「財布の中はゼロ」のGMです。

今年最初のエントリーは久しぶりの映画評で行きましょう!

去年の夏以降に観た映画ですが、
9月 ウルヴァリンSAMURAI
11月 清洲会議
12月 ゼロ・グラビティ
   永遠のゼロ
と4本でした。

今回はウルヴァリンSAMURAIと清洲会議は評論するには少し古いので
割愛させて頂き日米ダブルゼロ対決と致しましょう(笑)

まずは「ゼログラビティ」です。

主演がサンドラブロックとジョージクルーニという大スター競演で話題
となりました。
また出演者が原則その二人のみというかなり斬新な脚本と言う事で楽しみ
でもありました。

スペースシャトルの船外活動中に所謂、宇宙のゴミが高速で乗組員を襲い
宇宙服を着ただけで宇宙空間をさまよいなんとか地球に生還するという
まぁ物語自体は単純なのですが音響と映像が素晴らしく観客が宇宙空間に
いる錯覚すら憶えるほどです。
これは絶対に映画館で観るべき映画です。DVD借りて観ても面白いでしょう
が臨場感や緊迫感などは味わえないでしょうね。
ただ残念だったのは題名です。邦題はゼログラビティ(無重力)なのですが
実は原題はグラビティ(重力)なんです。
なんでわざわざゼロをつけたのか意味不明です。
宇宙空間だから無重力なんでしょうが脚本の肝はそこじゃないのに。
まぁ物語自体にはさほど影響ないのでいいんでしょうが日本の配給会社は
もっと脚本の意図を知りましょう。

次に永遠のゼロです。

百田尚樹原作で特攻隊や零戦が登場する事で戦争映画を想像される方も多い
かも知れませんが中身は全く違い、人間愛のお話しで全編ハンカチなしでは
いられないほど泣きました。

特に主演の岡田准一さんが良かったですねぇ。
少々ネタバレになりますがエンディングで零戦に乗った主人公が特攻する
のですが特攻するそのまさにその瞬間フッと笑ったアップで映画は終わります。
そしてサザンの曲が流れ出し・・・・

その瞬間もう映画館の所々で号泣です(笑)ちょっと大げさか。

なんかモヤモヤした気持ちを持ってる方やストレスのある方は必見です。
心が洗われますよ(笑)

それではまた。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
劇場で「永遠のゼロ」の予告編を見ただけで号泣しました。(笑)
劇場で見るのは危険すぎます。
ターミヤ 2014/01/21(Tue)12:20:20 編集
無題
ターミヤさん
テレビの予告から泣きっぱなしです(笑
歳とりましたなぁ
GM 2014/01/22(Wed)09:00:44 編集
無題
号泣しましょう。
shi-i-oh! 2014/02/01(Sat)15:47:05 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
なかのひと
最新コメント
(09/18)
(09/17)
(09/13)
(09/12)
(09/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GM
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
テレビにツッコミいれる事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析