社長、社員、バイトさん、派遣さんが入り交じっての交換日記?or 愚痴日記?

AutoCADのお話。
同じ位置を表示している複数のビューポートがある。
ビューポートごとにレイヤーをフリーズすることでいろんな表現をする。
そんなデータで新しくレイヤーを追加すると、既にあるビューポートでそのレイヤーをフリーズしなければならない。
それがうっとうしいと感じたことはあるかい?

僕はうっとうしかったのだ!
レイアウトの数22。ビューポートの数151。
最近ずっとそんなデータを扱ってた。(そんなデータにしたのは僕ですが…)

変更があった時に全ての図面に変更が反映されるのはいい。
でもレイヤーを追加するとフリーズが大変なのた!

ふと思い出した。
確かAutoCAD2008ではビューポートの機能が向上していたはず。(通常は2006を使っています。)
見てみると、あった!
画層プロパティ管理に「全ビューポートでフリーズした VP 画層を新規作成」ボタン!

もうちょっと早く知りたかったが、遅くは無かった。
おかげで助かりました。

ちなみにビューポートの色、ビューポートの線種、ビューポートの太さ なんかもそれぞれ設定できます。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
2008を普通に使ってましたが気がつきませんでした。
GM 2007/08/02(Thu)08:23:36 編集
無題
んっ、
2008?
平ペー 2007/08/02(Thu)09:32:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
なかのひと
最新コメント
(09/20)
(09/19)
(09/18)
(09/17)
(09/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GM
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
テレビにツッコミいれる事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析